2018年4月28日土曜日

第10節 ベガルタ仙台戦。

吹田での試合のショックから立ち直れないまま今週を過ごしているのだが、お役所仕事という更に辛い現実が見えてしまいかなりの疲れ気味でもある。ダブル、いやトリプルなのだろうか、人には困難がいくつも重なってやってくるものだ。

どうもディストピア的な発想しか出てこないような気分になっているのはやはり手術のことを考えているからか。そんな時はちょっと空いた時間に好きなことをする。読書、映画、そして先日大人買いしてしまった漫画。プチ幸せを味わう。

当のセレッソ大阪について。過密日程の中で選手たちも厳しいとは思うが、見る側のこちらも水曜日夜開催のリアルタイム観戦は非常に厳しい。ということで、ダービーロス後の大事な大事なベガルタ仙台戦を金曜日に見ることとなった。

久々に勝負強さを感じたし、勝ち切るセレッソ大阪が戻ってきてくれている気はするが、まだまだ怪我人や連戦の影響で疲れが取れていない選手も多いと思う。ここからゴールデンウィークでもあり予断を許さないと感じている。

とは言いながらセレッソ同様嬉しい話が無いわけでもない。先日も素敵な連絡が入ってきた。前途は明るいなと素直に思う。という文章をU-23の試合をテレビで見ながら書いている。サッカーをセレッソを見ていられる幸せを味わっている。

さあ、ジュビロ磐田戦が始まる。

NEVER STOP,NEVER GIVE UP

0 件のコメント:

コメントを投稿